マインドフルネス・スロー・セラピー

『マインドフルネス』は、アメリカの認知行動療法にZEN瞑想が結びつき、10数年前 全米でムーヴメントとなりました

現在ではそれが日本にたどり着き、ひとつの概念として定着しつつあるものを SONO式「瞑想ヨーガのスタイルで」展開します

心理セラピーであり瞑想でありながら、注意集中法に呼吸法、自律訓練法、筋弛緩法、イメージ法、ストレッチを効果的に組み入れてゆきます

清らかな鐘の音に震える奈良の地ならではのセッション、お気軽に参加してみませんか?


S O N O
心理カウンセラー&セラピスト



理 念

瞑想で得た智慧を生活の中へ活かす

現代の社会生活の中で、わたくしたちは
小さな自分「自我」に振り回されてしまい
誰かと比べては自信をなくしたり嫉妬したり
ストレスを感じたりと、忙しい毎日です。

そんな中、心理学者ユングは
無意識をも含む「自己」こそが
わたくしたちの人生の目標だと言っています。

どんなに忙しい毎日でも
しばしの間だけは目を閉じて、今この瞬間
自分の内なる声に耳を澄ましてみませんか?


瞑想は本当の自分自身を体験すること

心の調和が深まれば皮膚の内側だけではない自分、
人の評価に惑わされない本当の自分「自己」を理解します。
自分だとずっと思い込んでいたのは小さな自分「自我」でした。

囚われ、しがみついていた過去の苦しみや憎しみ、
将来の不安を手放すには、研ぎ澄まされた静寂の中
自分という存在の中心を感じてみましょう。



アメリカの精神医療現場のセラピーとしての瞑想

ゆったりとした瞑想の中で
のんびりと心理療法のアプローチを迎えてゆきますので、
ごくごく自然に自分を自分で癒すプロセスへと至ります。

身体に優しい、より瞑想的なヨーガをベースに、
自らの呼吸に導かれてボディスキャンを繰り返し
スローな動きの中で起こる変化を繊細に観察します。

観察者の目を育むことにより心氣体がしなやかに鍛錬され、
心に溜まっていたストレスも、身体に溜まっていた疲れも
奥深いところに眠っていた毒素もどうか浄化されますよう。

アクセス